デジタルアーカイブ公開システム(2)

デジタルアーカイブ公開システムの機能

開発したシステムは、知のデジタルアーカイブに関する研究会の提言「デジタルアーカイブ構築のガイドライン」の「システム機能仕様」の次の4項目をほぼ満足するものである。

基本的機能

1 メタデータおよびコンテンツを1件ずつ画面から登録する機能を有する。

2 検索対象とするメタデータ項目について、項目を定めずにすべて検索をを行う「簡易検索」機能を有する。

3 検索対象とするメタデータ項目を複数指定でき、AND/OR条件を指定できる「詳細検索」機能を有することが望ましい。(AND条件のみ指定)

4 資料整理のため、および利用者の利便性のために、資料分類などの階層をたどりながら資料を閲覧する機能を有することが望ましい。(カテゴリー分け)

これらの機能を実現するために、WordPressを用いた幾つかの検索サイトを調査した結果、カスタム投稿タイプとカスタムフィールドを用いることとした。

カスタム投稿タイプのコンテンツに画像を追加し、カスタムフィールドにメタデータを入れることにより1コンテンツとし、検索・表示の対象とした。

初期では1コンテンツに1画像としたが、その後複数画像、PDF、YouTubeなどを表示できるように改善した。(書籍のように画面の拡大ができるモードも作成した。)