KANSE lab

KANSE Labは代表が今まで行ってきた社会情報学(特に教育工学・教育情報学)を基礎に、ICTのシステムの構築・普及を目指しています。

現在は、歴史資料や文化・生活の資産をデジタル化したデジタルアーカイブシステムの開発を中心に行っています。

WordPressを用いたデジタルアーカイブ公開システムに関するご質問は「お問合せ」でお願いいたします。

新着情報

(注)「KANSE] とは、アフリカーンス語でチャンスの意味です。